【筋トレの魔力】 2019/4/1 『背中&腹』 “トレメモ”

筋トレ日記

来る令和のために深夜の筋トレ。

 

トレ部位:背中&腹
トレ時間:40分
トレ種目
/ 使用重量
/ セット数 / レップ数
/ 狙う筋肉

1.チンニング
/ +15㎏→+5㎏
/ 3セット / 8 5 7
/ 背中:広背筋・大円筋

背中トレと言えば、やっぱりチンニング。

2セットは広背筋狙いで、オーバーグリップでのチンニング。グリップ幅は肩幅より拳1~2つぶん広め。

重量は前回のトレと変えず、15㎏加重。

筋肉がトレーニングの刺激を忘れているので、なかなかに効いた。

チンニングはだいぶ成長してきた。背中で引き上げる感覚も分かるようになってきたし。

次回は20㎏加重にチャレンジ。

最終セットのみ、大円筋狙いでさらにグリップ幅を広くしたオーバーグリップで行う。

前回10㎏加重で5レップだったので、今回はレップ数をこなしたいのもあって5㎏加重で。

大円筋狙いのフォームもいい感触だった。

少しずつだけど、確かに成長しているのを感じられる。

 

 

 

2.ベンチサポートダンベルロウ
/ 22㎏→24㎏
/ 2セット / 14 8
/ 背中:広背筋・僧帽筋

ロウ種目として、広背筋・僧帽筋の収縮を狙うダンベルロウ。

約30°に傾けたベンチに、うつ伏せに寝た状態で行う。

顔は真っ直ぐ前を向いて、広背筋が収縮するまでダンベルを引き上げる。

24㎏でトレーニングしたかったけど使用中だったため、22㎏でスタート。

非常にいい。収縮感も強いし、重量も扱えるようになってきてる。ダンベルがベンチに当たるのが少しストレス。

やはり軽く感じたので、2セットめは重さを足して行った。

想像以上に、この種目いいかもしれない。

ベンチに寝て行うから、腰への負担も少ないし、背中に意識を集中しやすい。

基本、毎回ロウ種目は変えるんだけど、次回もやってみようかな。

 

 

 

3.ワンハンドダンベルシュラッグ
/ 59㎏
/ 2セット / 11 9
/ 背中:僧帽筋

片側ずつ行うダンベルでのシュラッグ。

片側ずつ行うと、どうも収縮感がない。

今回もいろいろ試しながらやってはみたけど、いまいち。

単に重すぎるのだろうか。やっぱり自分は両側同時にトレーニングした方がいいのかなー。

次回もう一度チャレンジしてみよう。

 

4.腹筋ローラー
/ 自重
/ 2セット / 8 5
/ 腹:腹直筋

最もモチベーションが上がらない部位、それが腹筋。

腹筋ローラーで出来るだけ。

最近サボり気味のせいもあり、全然出来ない。悲しい。

これは徹底的に腹筋トレーニングしなければならない。

令和を迎えるまで頑張る。

 

 

 


本日のトレーニングは以上。

ビックリしたのが、22時過ぎでもジムが普通に混んでいたこと。

みんなモチベーションスゴすぎる。負けていられない。

今後は怪我でもしない限りトレーニング休まないつもりなので、どんな遅い時間でもやったる。

元号も変わるし、令和は飛躍してやる!

今日もお疲れさまでした。



コメント